棚田百選とは…

近年、棚田が耕作放棄され失われてくことに対して各地で棚田を守る活動が活発になり、全国棚田協議会や棚田学会などが組織され、また都会の人々に棚田を貸し出す棚田のオーナー制度も実施されています。このような動きを経て、1997年7月農林水産省によって日本全国の117市町村、134地区の棚田を棚田百選として登録された。

なお、選定にあたって
①営農の取り組みが健全であること
②棚田の維持管理が適切に行われていること
③オーナー制度や特別栽培米の導入など地域活性化に熱心に取り組んでいることが基準とされている。

我々が普段から草刈りなどの定期的な活動をしている室谷の棚田も棚田百選の一つである。室谷の棚田にはかつて4000枚以上の田んぼもあったが現在ではその4分の1にまで減ってしまっている。日本にはたくさんの棚田があり、そしてそのなかから百選に認定された室谷の棚田にかかわれている我々は貴重な体験ができていると思う。さらにその棚田にある田んぼから収穫することのできるお米で、全国的に人気の高い東洋美人を作成している。

全国棚田(千枚田)連絡協議会のHPはこちらです
http://www.yukidaruma.or.jp/tanada/


参考文献:
http://blowinthewind.net/tanada/100sen.htm