◇草刈り

やっぱり農業には雑草刈りはつきものですね!!

私たちもWACCA FARMさんのところ水田の雑草刈り、
大豆畑の雑草刈りをしました。

水田での雑草刈りは初めてで私たちは半そででやっていたので、
稲の葉がたくさん当たって痛かったです。

また大豆畑がとても広かったので作業は半日ほどかかりました.
..

 




 

◇溝づくり


雨が降った後、畑には多くの水たまりができます。

今回やったのは、その水たまりを畑から用水路に流すための溝を掘りました。

こけるなどのハプニングもありましたが、やりきりました!
 


◇用水路・畦道(あぜみち)

農家にとって天災や獣害は大きな被害ですよね。。。
僕たちが合宿にくる前日に実は大雨が降っていました!

それだけなら、もしかしたら被害は軽いものだったのかもしれませんが、
その上に、イノシシが田んぼの畔を荒らしていたのです!

Wacca farmの田んぼは畔の横に用水路があり、
畔が崩壊した上、畔の土が用水路に溜まり、
用水路の水はうまく流れず、溜まり、氾濫していました。

そして、井上ゼミ力持ち3人組が用水路に溜まった土を畔に移し、
畔の修復と用水路の清掃を頑張って行いました!



ちなみに、このような被害は少なくなく、力仕事の上、人手もいるので、
少数農家や高齢農家が農業を諦める元なのだそうです。

なので、こういうことに手助けができたので、とても嬉しかったです!
 

◇冬瓜の収穫作業


この日は朝早くから冬瓜の収穫作業を行いました!!

WACCA FARMでは作物を全て無農薬で育てる有機農業での栽培なので、
雑草が生い茂る中それらをかき分けての収穫作業でした!

雑草に埋もれていたので探し出すのが骨だった上、
見つけて収穫しようと触ると、
実には小さく硬い毛が覆うように生えているので触ると痛かったです。

その後冬瓜を綺麗に拭く作業をしました。
収穫したばかりの冬瓜は上記にもあるように、
小さく硬い毛が生えており更に表面は白く濁ったように汚れていました。
それらを湿った布で拭き、乾いた布で湿り気を取るように拭きました。




雑草が生い茂ることや、害虫に食われたものもあり、
有機農業の大変さを身をもって知ることができた作業でした!!