広島県三次市

○広島県三次市の鏝絵


所在地:広島県三次市三次町
作品名:赤猫
職人名:細川 康博
作成年月日:2010年

島根県との県境沿いにある広島県三次市の街中にある「赤猫」というお店の二階に描かれている鏝絵です。この鏝絵は三次左官業組合組合長である細川康博さんが製作し、依頼者自らが色を塗ったそうです。本来は、黒猫が商売繁盛の象徴とされますが、店名が「赤猫」のため、赤色の猫にしたそうです。
実際に細川さんにお会いすることはできませんでしたが、「赤猫」のオーナーの方にお話しを聞くことができました。
「赤猫」のオーナーの方は、元々酒蔵だった二階建ての建物を自ら改築して一階はライブ会場にし、二階は酒蔵だった頃の写真を展示したり休憩所としてお客さんに提供しています。ライブも月に二回ほど開催しているとのことです。
鏝絵ももちろんですが、赤猫や周りの綺麗な街並みもゆっくりと見物できます。


一階はライブ会場として使用されています。器具もそろっていました。趣のあるライブ会場だと感じました。


卑弥呼蔵 himiko-kura
広島県三次市三次町1144-1
URL:http://himikokura.com/