現在の鉱床探し

現在の鉱床探しは以下の
2つの方法によって行われるのが一般的です。

 

電磁探査

電磁探査とは電磁波を流し、その反応によって判断する方法です。


の写真は、実際に電磁探査を

行っている写真です。

 

 電気探査


電気探査とは直接電気を流すことで鉱床の有無を判断する方法。


これが、実際に電気探査を行っている

写真です

 

どちらの方法も電気をよく通すことが金属を通す鉱床であるという結果につながります。

この判断で反応があった場合、最終的にボーリング(地殻を構成する物質を岩石や地層から調べる)によって判断します。





これがボーリングを行っている様子です