感想
 
 今回提案をして学んだことは、いろいろな立場から考えて提案をするということです。私たちは石見銀山に観光客が増えることが第一と思い込んで提案を考えていましたが、静かな街並みを好む町民の方もおられるというとを、実際に現地で活動されているガイドの方々の話を聞いて気づきました。商店の方からしたら観光客の増加は望ましいことですが、町民の方からしたら静かな街並みを維持したく、どちらの意見も考慮したうえでの提案は難しいと感じました。
 また、提案するにあたって下調べが不十分だったと反省しています。写真コンテストや自治会の存在を知らずに、フォトコンテストの実施などを提案しましたが、よく調べて提案を考えていればもっと良い提案や、現在行われていることに対する自分たちなりの改善策を提案することが出来たはずです。
 提案をさせていただきましたが、きっと実施には至らないだろうと感じました。なぜかというと、現状には満足をしていないが、実施に至るまでが遅くあまり積極的な姿勢が見られなかったからです。もう少しチャレンジ精神をもってもいいのかなっと印象を持ちました。
 様々な提案をさせていただきましたが、いつか自分たちの提案が少しでも石見銀山に取り入れていただけたら嬉しいです。
 最後になりましたが、市役所の方々、ガイドの会の方々、有馬光栄堂をはじめとする商店の方々のご健勝と御発展を心からお祈り申し上げす。
銀山班一同