◎パークアンドライドとは・・・
パーク」とは最寄りの駅等周辺の駐車場に車を止めること
ライド」とは自家用車などから公共交通に乗り換えて目的地へ向かうことを指し
この2つの言葉と意味を組み合わせた言葉が、「パークアンドライド」です。

パークアンドライド方式を採用することで道路の混雑の解消や排気ガスなどの排出を抑えることにより環境への配慮につながる新しい交通のかたちです。


参考サイト 
島根県大田市観光サイトhttp://www.visit-ohda.jp/145.html

◎石見銀山での交通規制について・・・

遺跡や文化財が集中する大森地区、銀山地区は道幅が狭く十分な駐車スペースが確保できないため、観光車両が集中すると町内の道路が渋滞していました。世界遺産登録当初、観光客が自家用車で石見銀山を訪れ、交通量が増えたため地元の人が道路を使用し辛くなっていました。

そこで・・・

 その状況を打破するため新しく道路を建設し、石見銀山周辺地域住民の車しか通ることしかできないよう、大森町でもパークアンドライド方式を採用し交通規制がなされました。それに伴い遺跡巡りや町並み見学はベロタクシーかレンタサイクル、または歩いての散策となりました。


◎自家用車で石見銀山を訪れる際には・・・
  世界遺産センターにある石見銀山駐車場に自家用車を駐車し、世界遺産センター前のバス停から路線バスに乗車し、石見銀山内に入ります。世界遺産センターから銀山公園徒歩2分までの最寄りのバス停は、「大森」、または石見銀山資料館まで徒歩1分、「大森代官所跡」があり、バス料金は「大森」までが190円、「大森代官所跡」までが230円になっています!!




参考サイト
島根県大田市観光サイトhttp://www.visit-ohda.jp/145.html