~波子での活動~

私たちは2018年の6月~8月まで江津市波子町で活動させていただきました!

波子で活動させていただくきっかけとなったのは、
地元を愛する方々との出会いでした。

(↓人物をクリックまたはタップしていただくと、外部リンクに飛び、詳しい紹介をご覧いただけます。)

最初に私たちを受け入れてくださったのは、イワミノチカラ代表の伊藤康丈さんでした。

伊藤さんとの話し合いを通して、
元地域おこし協力隊の宇野絵里子さんを紹介していただくことになりました。

宇野さんとお話をさせていただくなかで、現役時代に波子のゲストハウス波の音(ナミノオト)
事業に携わっていたことを知りました。
また、ナミノオトの事業に取り組まれている、波子まちづくり活性化協議会の黒川光憲さんとも
お話をさせていただく機会をいただけました。

(写真左の虎の穴にてミーティングを行いました)

◎そこで私たちは、ゲストハウス波の音を活用した、
いわみんで実施するプログラム案を考えることにしました!


ですが、いわみんの春のプログラムの締め切りまでに案が固まらず、
毎年8月4日に行われる波子の日のイベントをお手伝いする形での活動になってしまいました。
(当日の様子はこちらから)

結果的に、案を実行に移すことはできませんでしたが、多くの方々にプログラム案のアドバイスだけでなく、
これから社会に出ていくなかで、大切なことを教えていただきました!

飛び入りでの参加となってしまいましたが、
温かく受け入れてくださった波子の方々、誠にありがとうございました!