元地域おこし協力隊 宇野絵里子さんの紹介

宇野さんは江津市の地域おこし協力隊として、
2015年から2年半の間、各地域で活躍されました。

当時の活動として、空き家のリノベーションのお手伝い、波子町のゲストハウス波の音の予約管理、
二宮町のウォーキングマップ作成、島根県立大学鉄道研究会との三江線コラボイベント、
など多岐にわたる取り組みをされていました。
任期終了後は江津市に定住され、お仕事の傍ら、地域イベントにも多く参加されています。
  インタビューの様子
私たちは1年間宇野さんに、お忙しい中、お話を伺わせていただきました。
突然現れた、地域について何も知らない大学生に、数多くのアドバイスをしてくださいました。
ご助力いただきまして、誠にありがとうございました!