災害ボランティア

こんにちは!
井上ゼミ3回生の余村孝輔です!
この「災害ボランティア」のページは私が担当します!

年、毎年当たり前の様に起きる異常気象や2011年3月11日に発生した東日本大震災など人間の力ではどうすることもできない自然災害によって日本列島は大きな被害を受けています。
自然災害は人間の命を奪うだけでなく、街全体を破壊し、住民が暮らす場を失っていきます。また、経済面でも打撃を受けます。
そのような状況を変えたい、街を再生させたいという人が全国各地から集まり状況に応じた無償の活動を「災害ボランティア」といいます。災害ボランティアに参加する人は総務省の統計で2006年の132万人に対して2011年が431万人と約3倍に増えており、年々増えています。私たち島根県立大学井上ゼミの一同も何名かが少しでも役に立とうと災害ボランティアに参加してきました。その活動内容をこのページで紹介させていただきます。