浜田市役所のお話

 

浜田市の定住促進施策

浜田市定住支援パンフレット

 これは仕事(求職、農業研修制度)、住まい(空家バンク、新築・改築の補助)、滞在費補助を紹介しているパンフレットです。浜田市に定住しようと考えておられる方が、まず手に取り読むべき本だと思います!

BeanS

 これは、ふるさと定住財団が毎年2回発行している島根県のUIターン情報誌です。実際に島根県に定住された方の生の声が満載です。島根県への定住について、楽しく情報収集ができます!

宿泊費補助

 2014年4月から始まった新しい制度です。

 これは、浜田市にUIターンを考えている人とその家族を対象に1人あたり2000円も宿泊費を補助してくれるものです!「とりあえず行ってみよう!」という方向けにおすすめの制度です!

 

 など他にもまだまだ、たくさんの支援策があります!これらの資料は浜田市役所政策企画課の前に全て置いてあります。ぜひ一度読んでみてください!

 

市役所へ相談される事柄
浜田市役所へ定住しようとしている方がよく相談されにくるものとして、よくあるのが、「住まい」と「」についてだそうです。生活を大きく支える、この2つがやはり相談内容としては多いそうです。また、家と仕事とどちらを先に決めるべきかという問い合わせをよくいただくそうです。この答えとしては、それぞれ状況が違うので一概には言えないですが、先に「」を決めた方がスムーズにいくことが多いそうです。収入源の確定は移住後の不安を和らげるとともに生活の糧を先に決めることで収入に見合った高すぎず安すぎない住まいを決めることができるため、移住をきめた方には、まず「」を確定することをおすすめしているそうです。

 

 

 最後に、今回、浜田市役所の嘱託定住相談委員の松本さんと政策企画課定住推進係主事の上木さんにお話を伺いました。貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

 定住、移住に関して、生活環境が変わる楽しさや期待が多くある中で、移住にあたっての不安や移住後も様々な面での厳しさが多くあることがわかりました。浜田市って定住について何をしているんだろうという初歩的な質問からご丁寧に対応してくださったおかげで、浜田市でも多くの支援策があることを知りました。また移住した後、その環境に馴染むことが難しい場合もあることや移住したいけど思い通りにいかない場合など、課題や難点もたくさんあることも知ることができました。今回のお話を通し、おっしゃっていた「各々がもつ理想が叶う地域にすむべきだ」という言葉が印象的です。 僕たちもこのお話を今後に活かし様々な情報を発信していきたいと思います。