島根県の現状


島根県は現在、過疎や少子高齢化など様々な問題を抱えています。
過疎による人口流出を防ぎ、都市部から人を呼び込むための
定住支援の現状なども紹介していきます。


島根県の総人口

平成25年10月1日  702,237人
(平成25年11月12日県統計調査課発表の速報)


島根県の65歳以上の高齢者人口

平成25年10月1日 215,385人
(平成25年11月12日県統計調査課発表の速報)


島根県の高齢化率

平成25年10月1日 30.9%
(平成25年11月12日県統計調査課発表の速報)


定住支援の現状

島根県では、「ふるさと島根定住財団」や「くらしまねっと」などの
サイトで様々な定住支援を行っています。また、UIターンの
情報や就職、住居などの情報も掲載されています。
都市部への若者の流出を防ぐために、「ジョブカフェしまね」
というサイトで島根県内への就職を支援する
取り組みもあります。

 ふるさと島根定住財団 (http://www.teiju.or.jp/
      くらしまねっと (http://www.kurashimanet.jp/
      jobcafeしまね (http://www.gogo-jobcafe-shimane.jp/


これからの課題

これからは都市部への若者の流出を防ぐと共に、
UIターンを促進して地方に若者を呼び込む必要があります。
そのためには就職、医療、子育てなど様々面で
支援をする必要があります。
閉鎖的にならず、UIターン者を歓迎するような
雰囲気の地域づくりが大切になると思います。



参考文献
http://www.teiju.or.jp/
http://www.kurashimanet.jp/
http://www.gogo-jobcafe-shimane.jp/
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/kourei/kourei_sien/toukei/agerate.html