特徴


 

●稲の病気(根腐れ、稲熱病)に強い
され:植物の根が腐ること
水のあげすぎや土の水はけが原因
稲熱病:病原体が稲や葉に伝染していく病気。気象要因が大きく、夏季の多雨照不足原因


●比較的成長は早熟(今季6月~10月)で肥料は使わなくても育つ
不良環境(日照不足、肥料不足、やせ地)でもよく育成し、豊凶の差が少ないという特性がある。

●稲穂は頑丈
各地の気候、土地に対する適応力が強く普通の稲よりも背丈は高くなるのが特徴で、稲穂も頑丈なので倒れにくいです。

●酒米にもなる
私達も山口県の澄川酒造にお願いしてお酒を作っています。