亀治


 

私たち井上厚史ゼミでは澄川酒造に酒米「亀治」を使用したお酒造りを依頼し、純米吟醸酒を製造するという挑戦をしてきました。

収穫された「亀治」は澄川酒造の下で「東洋美人純米吟醸亀治」というお酒に生まれかわります。

↑昔のラベル                 ↑新ラベル


収穫される酒米「亀治」の量は多くはなく、そのため製造できるお酒も非常少なく、年間200本~300本の生産となっており、販売後すぐに売り切れてしまう人気ぶりです。

 

亀治を使用したお酒は全国でも澄川酒造でしか製造しておらず、その希少さと、亀治の華やかな香りと、ふくらみのある旨みが大変高い人気を集めており、まさに米・人・技・心の集大成とも言える大作です。


先輩方が作成されたポスターのPDFはこちら(亀治ポスター