足立義男さん


 私たちWWOOF班は、12月20、21日に福岡県うきは市の足立義男さんの元でWWOOF体験をさせていただきました。感想はコチラに掲載しているので、是非ご覧ください!

 足立さんは、ホスト2年目(2014年12月現在)。1年目のWWOOFer受け入れ人数は40人程度、2年目の受け入れ人数は25人程だそうです。今までは、フランス、台湾、ドイツ、アメリカからのWWOOFerをはじめとして、韓国や中国、ベルギー、スペイン、シンガポール、コロンビア、香港、イスラエルから来たWWOOFerも受け入れたということです。
外国からのWWOOFerが8割だそうです。足立さんは、ご自身のことをあまり英語は得意ではないとおっしゃっていましたが、これだけの外国人を受け入れるのは簡単なことではないので、素晴らしいと思いました。


 足立さんの畑は、自宅から車で3分程離れた場所にあり、富有柿という種類の柿を主に栽培されています。また、スイートスプリングという柑橘系の果物と、ブルーベリーも育てておられます。うきは市は、柿の産地として有名らしく、周辺一帯が柿園でした。