中野憲二さん




 私たちWWOOF班は1179日に、広島県廿日市市宮島町で宮島農園を経営されている中野憲二さんのもとで、WWOOFerとして農業体験をさせてもらいました。このページでは、中野さんについて紹介します!
是非、宮島農園でのWWOOF体験の感想もご覧ください!





 日仏通訳の仕事もしておられる。20余年をフランコフォニーの国々(フランス、カナダ、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、セネガル、コート・ジボワール、ベナン、マリ、ギニア(コナクリ)、カメルーン、中央アフリカ共和国、ブルキナファソ、カポ・ベルデ、ニジェール等)で勉強、或いは働く間、故郷広島の自然の素晴らしさを再認識し、日本三景の一つであり、UNESCOの世界遺産でもある宮島(厳島)にeco-friendlyな農園を拓いた。ホスト1年目(2014年現在)。
 

宮島農園

中野さんが管理している宮島農園の面積は、約2,300坪。ぶどう、椎茸の栽培、販売をしておられます。また、ぶどうは宮島の旅館や、もみじまんじゅう屋(山田屋)に販売しておられるそうです。
 今後の展望として、旬が過ぎたぶどうを乾燥機でレーズンにし、宮島のパン屋さんに商品にしてもらい、売り出したいそうです。また、椎茸の乾燥させて、干し椎茸として売りたいとおっしゃっていました。将来的には、日本という壁を越えて、世界へ出荷したいという大きな野望を語ってくださりました。

 

 <宮島農園販売サイト>
   http://miyajima.luna.bindsite.jp/farm_products/grape1.html

 中野さんは、WWOOF初めての私たち三人を快く受け入れてくださりました。中野さんから積極的にお話をしてくださったり、質問にもまじめに答えてくださるので、お話するのが楽しかったです。中野さんは、私たちに1から10まで教えるのではなく、時々助言してくださったので、自分たちで考えて作業ができ、よい経験になりました。また、宿泊施設はおしゃれな木造で、内装に凝ってい、囲炉裏までありました。キッチンは自由に使用できたので、収穫した野菜などの材料を使って自分たちで料理ができ、過ごしやすかったです。
 WWOOF初心者の私たちから見ても、中野さんはとても良いホストさんだと思います。とにかく、食事がおいしい!食事がおいしいと、作業も頑張れます\(^o^)/ そして、WWOOFの活動にも積極的で宮島農園の存在を多くの人に知って欲しいとおっしゃっていたので、ほかのWWOOFerさんにも宮島農園にWWOOFをしに行って欲しいと思います!!!