広島県
2014/11/18

2014/11/15~16 広島県 廿日市市 宮島町

Tweet ThisSend to Facebook | by 村尾明子
 私は今回ウーフに参加してみて、ウーフとは自分の思っていたものとは全く違っていたと感じました。最も印象的だったのは、その農園で作っている椎茸の栽培のために、大量の木を運んだり、その木を水につけることです。椎茸の栽培を体験するのは初めてだったので何も知らなかったが、椎茸の菌が付いた木をそのまま立てかけておくのと、水に浸けた木の差を見て、そこから工夫していくというのが、この農場の独自の技なのではないかと思いました。また誘いを受けたので、是非行きたいと思います。
                               岡 俊宏(防災班)


 中野さんのWWOOFを始めた理由や、今後の展望がとても壮大で面白かった。また、なぜ宮島なのかという理由で、宮島という文化遺産と農業を組み合わせることでより効果的に販路を広げることができるということが印象に残った。
 食事は文句なしにおいしく、宿泊施設もきれいで居心地がよかった。宮島」という観光地で良い景色を楽しみながら農業も学ぶことができる素晴らしい環境にあるホストだと感じた。
                              庵野 涼太(防災班)

15:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/11/18

2014/11/7~9 広島県 廿日市市 宮島町

Tweet ThisSend to Facebook | by 村尾明子
 今回私たちは初のウーフということで、広島県廿日市市宮島町にある宮島農園さんを訪ねました。ホストである中野さんは、今年からウーフホストとしてWWOOFに登録され、主にブドウやシイタケ、その他のさまざまな野菜を栽培しておられます。
 2泊3日でのウーフで、シイタケを栽培するためのビニールの貼り替えを主にしました。最初は難しく、ビニールがしわになってしまいましたが、最終的にはコツもつかめてうまくできました。朝、昼、晩と自分たちでご飯を作り、
それをテラスで、しかも綺麗な景色を見ながら食べられるのは幸せでした!!!
 できれば今年、来年と定期的に宮島農園さんにお世話になりたいと思います(∩´∀`)∩
竹根 雄一郎(WWOOF班)


 ビニールの張り替えの作業は一人では難しいそうなので、今回私たち三人が作業を任せられました。このように、農家の方が一人である場合では難しい作業をするのに、WWOOFを利用するのは良いことだと感じました。農家さんは作物を育てるだけでなく、そのための施設の管理もしないといけないので大変だと改めて思いました。
 中野さんは、世界遺産・宮島としての商品を世界的に販売したいとおっしゃっていて、宮島という無二の土地を十分にいかしておられると思いました。
 宮島は観光だけではなく、宮島農園という魅力的な場所があることを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。
                             村尾 明子(WWOOF班)

                            



 初めてのWWOOFということで今回は宮島の宮島農園さんにお世話になりました。普段私たちが目にしている観光地としての宮島ではなく、人口的ではない大自然に囲まれた宮島を堪能することができました。
 WWOOFの活動としては椎茸ハウスの修理等を行いましたが、園主の中野さんは私たちに考えさせ作業をさせて下さり、やや手際は悪かったですがやり遂げました。
 宿泊させて頂いた施設は中野さんのこだわりが伝わってくるようなお洒落でわくわくするような施設であり、私たちの労働力以上の宿泊施設・食事をさせて頂きました。
まだまだ宮島農園はWWOOFホストとして魅力的になっていくと思うので今後もWWOOFerとしてお手伝いに行きたいと思います。
森山 千恵(WWOOF班)


13:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)