2012年度キャラバン!!

2012年8月22日~24日の2泊3日には鏝絵の研究をテーマとしたキャラバンを行いました!

この年は鏝絵のスペシャリストと言っても過言ではない渡部孝幸さんが作られた、「鏝なみ・はいけん」には載っていない鏝絵を探そう!ということで始まりました。

まずは本を頼りにしながら江津、大田、仁摩そして大森へ行きました!(^^)!


この鏝絵は大田市仁摩町の西往寺にある双龍です。児島嘉六の代表的な作品です。
今にも龍が飛び出してきそうな迫力ですね!!
現在も写真のように非常に良い状態で保存されています。


その後三郷、飯南、三次とまわり、府中、世羅、最後に尾道と銀山街道に沿って鏝絵を探しました。
その道中に鏝絵があれば降りて写真を撮ったり、家の人に場所を聞いたり、図書館に行ったりもしました。


この写真は、美郷町にある「鯉の滝登り」です。躍動感のある作品です。
美郷町には他にも鏝絵がたくさんあります。


この写真は三次にある赤猫です。
作品自体は小さいですが、可愛い猫が細かく丁寧に描かれている作品です。

今回の鏝絵キャラバンを通してたくさんの鏝絵を見ることが出来ました。
調査を行い、結論としては石州左官が銀山街道に沿って、広めたのではないかということになりました。
島根県西部を中心に多く残っているこの鏝絵は、貴重な地域資源です。ですが、鏝絵を知る人はあまりいません。この素晴らしい地域資源を知ってもらい、そして鏝絵を生かした町づくりを私たちが先頭に立って行っていかなければと思いました。