2016年の振り返り

前田 輝
私たちが担当するのんきぃふぁーむは井上ゼミの中でも1番最初に合宿があり、加えて私たちの先輩は4回生だったので就活で忙しく、何をすればいいのかすら、よくわからず不安でした。しかし、井上先生の助力もあり何とか乗り切ることができました。井上先生には辛口の評価をいただくことも多々ありましたが、それのおかげで少しは内面的に成長できたのではないかと思います。井上ゼミでは合宿も課題も多く、本当にたくさんのことを経験することができて良かったと思います。とはいえ、まだまだ未熟な部分が多いので来年もこのゼミの活動のなかでの経験を少しでも多く自分の糧にしていければいいな、と思っています。


濱田 晃樹
去年は、滋賀合宿でリーダーを務めたり、キャラバン(夏合宿)や、ホームページの作成など、様々な活動に取り組むことで、自分自身が大きく成長することができたと思います。合宿だけでなく、課題も多く、とても大変でしたが、それと同じくらい、いや、それ以上に楽しかったです。自分がこの大学に入学したときは、このような活動をするとは思ってもいませんでした。

ただ、少し消極的なところが多かったので、今年はもっと積極的になって、これから入ってくる後輩たちを引っ張っていけるようになりたいです。